世田谷学園 空手道部

試合情報
 新人戦・個人
【 2004年 10/31 】保善高校
 ・個人戦形
   茂木勇樹 優勝
   儀間勇樹 準優勝
 ・個人組手
   茂木勇樹 優勝
   中村竜大 準優勝
 ※伊藤 智 昨年の実績で、スーパーシード権利獲得の為、個人組手不参加

詳細内訳
●男子個人形
 1位 茂木勇樹(世田谷)スーパーリンペイ 39,4
 2位 儀間勇樹(世田谷)ウンスー     39,05
 3位 伊藤 智(世田谷)ウンスー     38,9
●男子個人組手 2年の部
 1位 鈴木貴洋(世田谷)
 2位 中村竜大(世田谷)
 3位 佐藤光直(世田谷)
 4位 岡本 拓(帝京)
●男子個人組手 1年の部
 1位 茂木勇樹(世田谷)
 2位 山下龍之介(日大鶴ヶ丘)
 3位 高野智也(世田谷)
 4位 西塚準之介(世田谷)
●男子個人組手決勝トーナメント
 1回戦
  ○鈴木貴洋(世田谷) 対 西塚準之介(世田谷)×
  ○佐藤光直(世田谷) 対 山下龍之介(日大鶴ヶ丘)×
  ○茂木勇樹(世田谷) 対 岡本 拓(帝京)×
  ○中村竜大(世田谷) 対 高野智也(世田谷)×
 準決勝
  ○鈴木貴洋(世田谷) 対 佐藤光直(世田谷)×
  ○茂木勇樹(世田谷) 対 中村竜大(世田谷)×
 決勝
  ○茂木勇樹(世田谷) 対 鈴木貴洋(世田谷)×

優勝者敗者
  ○中村竜大(世田谷) 対 決勝敗者 鈴木貴洋(世田谷)×

 浦安カップ大会 2005年インターハイ・プレ大会
【 2004年 08/24〜25 】
 3年生引退後の、2・1年生新メーンバーで勝ち取った!!
 ・団体組手 優勝
 ・個人組手
   伊藤 聡 3位
 ・個人形
   茂木勇樹 優勝
   儀間勇樹 準優勝

 第12回 全国中学生空手道選手権大会
【 2004年 8/22 】
 団体戦形の部 準優勝
  柴崎 智史(中学3年)
  大木 卓巳(中学3年)
  岡元 義記(中学3年)

 第31回 全国高等学校空手道選手権大会 インターハイ
【 2004年 08/08 】島根県出雲町
  昨年に引続き団体組手2連覇達成!!7度目の優勝!また、また今年も世田谷学園空手道部Tシャツの背中の足跡ひとつ増えた。。
   個人形、新井啓一(3年)が全国選抜に引続き優勝。二冠達成!!
   ----------------------------------------/
    1 新井啓一 :世田谷学園(東京) 39.05
    2 高橋祐也 :前橋工(群馬)   38.85
    3 大木格  :甲府一(山梨)   38.85
    4 坂下翔大 :おかやま山陽(岡山)38.40
    4 玉城達也 :大阪学芸(大阪)  38.40
    6 土屋周太 :おかやま山陽(岡山)38.35
    7 上田大介 :山口鴻城(山口)  38.25
    8 丸岡直人 :浜松開誠館(静岡) 38.20

 ========================
  ・個人組手 浦野慈生(3年)3位
  ・団体組手 念願の2連覇
     稲 浩平 (3年)
     浦野慈生 (3年)
     蚊野准弥 (3年)
     三木 力 (3年)
     千葉健太郎(3年)
     松本康弘 (3年)
     伊藤 聡 (2年)
   ----------------------------------------/
   決勝 対:京都外大西(京都)戦
    △ 稲  3 − 3 △ 二階
    △ 伊藤 5 − 5 △ 片山
    ○ 浦野 4 − 3 × 米丸
    ○ 三木 3 − 2 × 宮田
    × 蚊野 1 − 8 ○ 寺本

 東京都インターハイ予選
【 2004年 06/20 】芸術高校
 ・団体組手 優勝
 ・個人組手
   浦野慈生 優勝
   蚊野准弥 準優勝
 ・個人形
   新井啓一 優勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41
全掲載 609件